2016年10月16日日曜日

3月のライオン 1話

局:NHK-G
放送日:2016/10/15
制作:シャフト
評価:HV1280/719

NHK-Gでの放送と気付かず録画しそこねたので再放送で確認。

アップのカットは細めの線も比較的暗いものの、人物が小さいカットは全体に黒浮き気味の線で精細感はあるものの鮮明さは弱め。

作画の線が細いために解像度限界でジャギ感の残る線になっていて、それをぼかして整えたような特徴になっている。雑な作りには見えないものの、撮影サイズと作画の線の太さのバランスは微妙。

縦720に近い特徴でもちょっと足りず、719と拡大時に元映像で縦1ピクセル分程度絵が欠けたパターン。縦719は年1,2作品出てくるけれどシャフトでは珍しい。この特徴は最後まで続く例が多いけれど2話も719になっているので今後も続きそうだ。

舟を編む 1話

局:フジテレビ
放送日:2016/10/13
制作:ZEXCS
評価:HV1280

淡い感じでもしっかり暗い線のすっきりくっきり画質。比較的鮮明な絵にしているので若干線に粗さが残っているものの、細かい描写でもジャギ感は弱く、リサイズ品質は悪くない。

縦720の特徴もわかりやすく残っていてこれもHV1280。

2016年10月10日月曜日

放送中アニメ評価一覧

2016年10月~12月の放送中アニメ評価一覧です。

2016年7月~9月の一覧はこちら

作品名評価
競女!!!!!!!!HVFULL
アベンジャーズ・アッセンブルHVFULL
DRIFTERSHVFULL?
HV1280+/957.5?
12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~HV1280+/971.5
響け!ユーフォニアム2HV1280+/955.5
HVFULL(op, ed)
ろんぐらいだぁす!HV1280+/900
Lostorage incited WIXOSSHV1280+/900
タイガーマスクWHV1280+/900
デジモンユニバース
アプリモンスターズ
HV1280+/900
ハイキュー!!
烏野高校VS白鳥沢学園高校
HV1280+/864
終末のイゼッタHV1280+/812
ユーリ!!! on ICEHV1280+/810
ステラのまほうHV1280+/810
刀剣乱舞-花丸-HV1280+/810
カードファイト!!
ヴァンガードG NEXT
HV1280+/810
WWW.WORKING!!HV1280+/810
ブブキ・ブランキ 星の巨人HV1280+/806
ドリフェス!HV1280+/800
舟を編むHV1280
亜人HV1280
うどんの国の金色毛鞠HV1280
Occultic;Nine
-オカルティック・ナイン-
HV1280
クラシカロイドHV1280
ガーリッシュナンバーHV1280
私がモテてどうすんだHV1280
ALL OUT!!HV1280
フリップフラッパーズHV1280
ブレイブウィッチーズHV1280
文豪ストレイドッグスHV1280
夏目友人帳 伍HV1280
装神少女まといHV1280
灼熱の卓球娘HV1280
TRICKSTER
-江戸川乱歩「少年探偵団」より-
HV1280
聖闘士星矢
黄金魂 -soul of gold-
HV1280
魔法少女育成計画HV1280
怪盗ジョーカーHV1280
アイドルメモリーズHV1280
マジきゅんっ!ルネッサンスHV1280
SHOW BY ROCK!!#HV1280
機動戦士ガンダム
鉄血のオルフェンズ
HV1280
モンスターハンターストーリーズ
RIDE ON
HV1280
うたの☆プリンスさまっ♪
マジLOVEレジェンドスター
HV1280
ViVid Strike!HV1280
BloodivoresHV1280
タイムボカン24HV1280
3月のライオンHV1280/719

亜人 14話

局:BS-TBS
放送日:2016/01/08
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
評価:HV1280

TBSの録画を消してしまったのでBSで確認。

1話とあまり変わらない印象だけどCG臭の強い極端なジャギ画質ではなくなり、ぼかし効果前の映像でも少し滑らかな線になった。

ぼかし効果が強い上にカメラが揺れるような効果を常に使っている影響で圧縮劣化での線の乱れが多く今期の中では解像度推定がかなり難しい映像だけど、比較的安定したフレームを選んで見ると断片的でも十分正確に縦720と言える特徴が残っているところがあり、引き続きHV1280。

このところBSのチェックはほとんどやっていないけれど、横方向のリサイズ跡がしっかり残っている1440経由のソースで、フルHD放送でも1440x1080の映像を拡大した状態は相変わらず。

うどんの国の金色毛鞠 1話

局:日本テレビ
放送日:2016/10/08
制作:ライデンフィルム
評価:HV1280

ぼかし効果の影響で少し黒浮き気味になっている線が多いけれど、線の黒さの差が激しくないので
不自然さもなく淡い落ち着いた絵に見える。それなりに滑らかな輪郭に見えるけれど、リサイズの影響で3ピクセル周期の揺らぎがあり線に若干粒状感がある。その僅かな乱れはすっきり感を軽減するので、この手のアニメでは逆にプラスに働いている感じもするけれど、狙ってやっているわけではないだろう。

これも線に注目すると1280x720より上に見えるようなところも多いけれど、1.5倍に拡大した特徴が強く残っているパターンのHV1280。

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- 1話

局:TOKYO MX
放送日:2016/10/08
制作:A-1 Pictures
評価:HV1280

意図的にやっていることとだけど線の太さが酷くバラバラで、極端に黒浮きした線も少なくない。強いぼかしではないのにかなりボケて見えてところもあり、A-1にありがちとはいえ極端な表現にしている。

作画時の線の特徴を活かした結果かもしれないけれど、ジャギ感の残る絵をぼかしたような少し粗い特徴で、狙った質感としてもちょっと雑な作りに見えてしまう。

おかげでどこを見ても縦720の特徴がわかりやすく残っていて、これもHV1280。

ろんぐらいだぁす! 1話

局:TOKYO MX
放送日:2016/10/08
制作:アクタス
評価:HV1280+/900

細めでもしっかり暗い線の鮮明精細HD。明るく補正して見ると粒状感が出ているところが多く、撮影までのリサイズ品質があまりよくない環境がありそうだ。ただ高解像度なので普通に見ている状態では線の輪郭も十分滑らかに見えるし、粗探ししすぎな話かもしれない。

拡大時のリサイズでは乱れは少なく、縦900もわかりやすく残っていて今回も1600x900のアクタス。