2017年1月14日土曜日

SUPER LOVERS 2 1話

局:TOKYO MX
放送日:2017/01/13
制作:スタジオディーン
評価:HV1280+/873

1期に引き続き細くても黒に近い高コントラストの高精細くっきり画質。

線の輪郭も鋭利でリサイズでの乱れも少なく、縦873の特徴もとてもわかりやすい。元はこれもきっちりスタジオディーンの標準サイズ1552x873で今期4作品すべて揃った。

ディーンとJCのアニメが多いことも影響しているけれど、他のHV1280+常連制作はもちろんHV1280併用制作も今期は1440x810以上で作っているところがほとんどなので、2017冬スタートの30分枠深夜アニメでは半数以上がHV1280+になった。

MARGINAL#4 1話

局:BS11
放送日:2017/01/13
制作:J.C.STAFF
評価:HVFULL

細めの線でもしっかり暗く、精細感の高いくっくり画質。限界まで鮮明さを優先したような尖った作りではなく、JCに多い線の輪郭が非常に滑らかなバランス志向の絵で細かい描写でもジャギ感が弱く、処理もそれなりに丁寧に見える。

乱れも少なく比較的きれいに縦1080の特徴が残っているフルHD映像。フルHD制作のフルHD放送だけど、例によって横1440経由のソースなのでBS11で見ても真のフルHD映像とは言えない。

クズの本懐 1話

局:フジテレビ
放送日:2017/01/12
制作:ラルケ
評価:HV1280

細めの線でも線の太さを大きく変化させて手描きっぽい線を強調したような独特な絵。必然的に太さに伴って線の黒さの差も大きくなっているものの、狙ってやっているので個性的な質感になっている印象。

線の輪郭が粗くジャギ感が残っているところが多く、その特徴だけみると少し雑な作りに見えてしまうけれど、滑らかな線にしてしまうと個性が薄れてしまうのでこれも狙ったものだろう。

癖のないリサイズで縦720の特徴もきれいに残っていて、今回もHV1280のラルケ。

2017年1月12日木曜日

CHAOS;CHILD 1話

局:TOKYO MX
放送日:2017/01/11
制作:SILVER LINK.
評価:HV1280

アプコン並とまではいかないものの、ぼかし効果の強いソフトなHD画質。

線の太さがバラバラなのでぼかし効果の影響での黒浮きで線の黒さが一定せず、はっきりしない微妙なバランスに見えてしまうカットが目立つ。拡大してみるとややジャギ感の強い絵をぼかして整えたような作りで、細かい描写が潰れていたり線がガタガタになっているところがあったりなど、ちょっと雑な作りな印象。

リサイズでの乱れはなく縦720のジャギもはっきり見え、これはHV1280。

この素晴らしい世界に祝福を!2 1話

局:TOKYO MX
放送日:2017/01/11
制作:スタジオディーン
評価:HV1280+/873

作画の違和感の方が話題になりそうだけど、1期より線が細く引き締まって若干暗くなり精細感が増した。

かなり細い線を多用しているのででテレビによっても印象が変わりそうだけど、鮮明さも増したように見える環境が多いかも。逆に線が細すぎるので解像度限界でガタガタのジャギ線になってしまっているところもあり、大画面では粗さ気になるシーンも出てきそう。

そんな線のおかげで他のディーン作品より縦873の特徴がわかりやすくはっきり残っていて、元は1552x873のディーン標準はそのまま。

小林さんちのメイドラゴン 1話

局:TOKYO MX
放送日:2017/01/11
制作:京都アニメーション
評価:HV1280+/955.5, HVFULL(OP)

細い線でもしっかり暗くいので精細感の高いくっきり画質に見える。

2012年現行の京アニフォーマットに移行した後のテレビアニメでここまで線の輪郭がはっきりした絵は初めて。CGっぽい背景でなく近年の効果を多用した面倒くさそうな映像でもないのである意味京アニっぽくない印象。

他の京アニ作品より高精細に見える環境もあるかもしれないけれど縦955.5辺りの特徴がきれいに残っていて、いつも通り1699x955.5程度の京アニ標準。何度か書いているけれど、より正確には955.5と960.0の中間辺りなんだけど、955.5の方が近いように見えるので955.5にしている。そもそもほとんどのアニメ映像は整数で16:9にならない中途半端な数字であってもきっちり整数になっているので、整数で表現するのに抵抗があるくらい微妙なずれが出ている時点で京アニはユニークな存在と言ってもいいかも。

OPは派手に動きすぎて劣化が酷くまともな評価ができるフレームが非常に少ないけれど、縦1080の特徴が残っていていつも通りフルHDのようだ。ただ本編とは逆に線の輪郭が若干甘く、部分的には絵を拡大して使っているように見えるとこもあるので、フルHDらしい映像と言えるカットは少なめかも。

2017年1月11日水曜日

けものフレンズ 1話

局:テレビ東京
放送日:2017/01/10
制作:ヤオヨロズ
評価:HV1280

人物などは滑らかな輪郭に見えるところが多いけれど、上質なアンチエイリアスでもなく、直線的な描写ではガタガタに見えるところもある。ぼかして誤魔化したような作りで黒浮き気味の線が目立つカットもちらほら。

最近はCG中心でも1280x720ではないアニメもちらほら出てきたけれど、拡大してみると縦720のジャギがわかりやすく残っていて、これはHV1280。